眼科医

レーシックの眼科選び

眼科選びは非常に大切です。
レーシック手術のみならず手術全般に共通することですが、どんなに医療技術が発達したとしても、人が手術を行うので失敗してしまう可能性はあります。
人為的なミスを減らすことも医療を発展させるためには大切なのですが、医療機関やそこに在籍している医師の意識が低い場合はどんなに医療が進歩しても失敗が無くなることはないでしょう。

したがって、レーシック手術を受けたい場合はできるだけ良い眼科を探すことが大切なこととなります。
一つの基準としては、日本眼科学会からの認定を受けている眼科医がいるかどうかを調べましょう。
日本眼科学会が定めた基準によってレーシック手術をすることが認定されている医師が存在します。

レーシック手術に関連した認定証は他にもたくさんあるので調べておきましょう。
まともな病院であれば、在籍している医師の情報を公表しているはずです。
もし医師の情報がほとんど調べられない場合はそのような医療機関で手術を受けることはやめておいた方が良いでしょう。

また、当然のことですが最新機器が揃っている医療機関の方が安全です。
医療機器は常に進歩しています。
特に安全性が向上するような方向で発展していることが多いので、機器が新しいに越したことはありません。

病院やクリニックのホームページを見てみることや、実際に質問をしてみると良いでしょう。
レーシックを受ける前にきちんと検査をしているかどうかも重要なポイントとなります。
検査は非常に大事であり、あなたがレーシック手術を受けても大丈夫であるかどうかを判断します。

あなたの目の状態によってはレーシック手術が好ましくない場合があります。
それを見抜けずに誰にでもすぐにレーシック手術を受けさせるような医療機関は選ばない方が良いでしょう。
そして、実際にレーシック手術をした実績があるかどうかが最も重要です。
症例数に関するデータを公表していることは多いので、絶対に調べておきましょう。
手術数が多くて、問題が過去に起きていないかどうかが重要です。

Copyright(C) 2013 目の健康維持には欠かせない物 All Rights Reserved.